散歩するときに愛犬が苦手なもの

我が家には、愛犬がいます。茶色い毛並みで、尻尾がくるっとしているのが特徴的な柴犬で3歳です。
その愛犬は、とても用心深い性格だと、最近分かりました。
用心深いと分かったのは、散歩に連れて行った時の事です。
散歩に連れて行こうと、散歩用のリードを持つと喜んで駆け寄ってきて「散歩に行くよ」と言うと、一目散で駆け出していきます。
でも、いざ散歩に出ると小さい子供が苦手で、公園の近くを通る時にはオドオドしてしまう時もあります。
散歩コースで子どもが遊んでいる声がすると、別の道に行こうとすることもあります。
そして、もうひとつ愛犬の苦手なものがあります。
それは、ステンレスが格子状になっている側溝です。
側溝の下は水が流れているのですが、以前に散歩をした時にその側溝の隙間に足が入ったことがあり、それ以来苦手なようで、必ず側溝の前で一度立ち止まります。
いつもの散歩コースなら、側溝のある場所は分かっているので、最近は初めから避けて通るのですが、違う道を通った時にも側溝があることを察知して、必ず立ち止まり避けて通っています。
用心深い正確な愛犬だなと感心しました。

最近シャンプーを変えてみました

ここ最近髪の毛のボリュームが気になってきていて、ヘアスタイルもまとまりにくいんです。それで、いろいろ調べてみたんですが、どうやらシャンプーが原因で頭皮が弱っている可能性があるらしいんです。

シャンプーって、今まであまり気にしたことがなかったんですよね。ほとんど、メーカーの知名度と香りで選んでいました。

でも、市販のシャンプーの中には、強い洗浄成分が入っているものがあり、使い続けていくうちに頭皮にダメージを与えてしまっているかもしれないというんです。顔のお肌のことは、20代のころからスキンケアとかエイジングケアとかいって、せっせと化粧品を使っていますが、髪の毛のことはあまり気にしたことがありませんでした。

でも、言われてみればその通りなんですが、髪の毛が生えている頭皮も顔の延長線なんですよね。当然、老化もするわけです。

そんな理由で、最近ちょっとシャンプーにもこだわってみようと思っています。早速新しいシャンプーをネットで購入してみたので、しばらく試してみます!